リアルタイムサーチストリーム

【ISIL人質事件】掛け金は1日10万円、最大保証は5億9000万円 後藤さんが加入していた「誘拐保険」

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1422632644/
1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/01/31(土) 00:44:04.51 ID:???

★掛け金日額10万円 後藤さん加入「誘拐保険」の保障内容とは?
2015年1月23日

イスラム国による日本人誘拐事件の焦点のひとつとなっている身代金。
2人合わせて2億ドル(約236億円)と途方もない金額だが、改めて注目されているのが、
ジャーナリストの後藤健二さん(47)が加入していた「誘拐保険」だ。

出国を控えた昨年10月、TBSの情報番組で後藤さんは「保険会社に入っていれば(身代金を)
カバーしてもらえる。私も入ってます、1日10万円くらいで」と淡々と話していた。

法律上の制約で日本では販売されていないが、身代金目的の誘拐が頻発する海外では、
欧米の保険会社を中心に15社ほどが取り扱っている。後藤さんの当初の旅程は8日間で
、掛け金は80万円ほどになる計算だ。どんな保障内容だったのか、後藤さんが入っていたと
みられる英企業に問い合わせると、「加入の有無も含め、個々のケースにはお答えできない」
(営業担当)とニベもないが、紛争地事情に詳しいジャーナリストはこう言う。

「誘拐保険の最大保障額は500万ドル(約5億9000万円)とされています。
滞在先やその目的、現地情勢などのリスクによって掛け金は変動しますが、日額10万円
(約850ドル)は相当な金額。ある保険会社の掛け金は誘拐危険エリアへの2週間渡航で
約2000ドル(約23万円)ほどですから、後藤さんが加入していたのは最高クラスの保険でしょう」

■身代金、交渉人費用などもカバー

特殊な保険だけあって、カバー範囲は広い。死亡保障をはじめ、身代金、交渉人費用、
家族のカウンセリング料などまで手当てされる。後藤さんに万が一のことがあれば、
家族に保険金が支払われるようだ。

米メディアによると、仏独スペインなどの人質解放にあたり、イスラム国に支払われた身代金は
1人当たり200万ユーロ(約2億7000万円)以上。救出にあたって誘拐保険がモノを
いった可能性もある。

今回の殺害予告前にイスラム国側は後藤さんの妻に身代金を迫っていた。
要求額はどんどんエスカレートし、今年に入ってから20億円以上になったという。
政府が迅速に対応していれば、いろいろな意味で状況は違っていたはずだ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/156638

3: 名無しさん@13周年 2015/01/31(土) 00:50:43.73 ID:uFfACLdBo
この保険があれば、身代金を払えばいいではないか

 

4: 名無しさん@13周年 2015/01/31(土) 00:52:24.11 ID:uFfACLdBo
身代金を払っちゃいかんというのは、日本政府が税金を支出するときのことで
一国がテロに屈伏することになる。しかし、民間の保険なら日本の国がテロに
屈したわけではないので、払ってよいはずである。

 

6: 名無しさん@13周年 2015/01/31(土) 01:35:50.50 ID:0frHlhtlV
「戦場カメラマン」曰く
1、最前線行く時は世界最強の軍隊の自走砲部隊と行動する
2、ゲリラがはびこる地域には近づかない
3、戦場が流動的なところには行かない
4、国外の難民キャンプとかを中心に取材する
5、護衛がいても危ない所には近づかない
6、 国境地域から一歩も紛争国の中には基本的に入らない
7、捕まるやつはその時点でジャーナリスト失格
8、ボディガードはその地域最強の奴を大金で雇う

 

13: 名無しさん@13周年 2015/01/31(土) 06:41:48.14 ID:8ERXez1jx
身代金は保険会社が用意する。
これが広まる方がヤバイ気もするんですが…

 

19: 名無しさん@13周年 2015/01/31(土) 08:29:35.95 ID:vIALGxkKa

このまま後藤が死んだら、キチガイ母の一人勝ちか

納得いかないな、これ

 

20: 名無しさん@13周年 2015/01/31(土) 08:37:28.15 ID:XW94wXtC0
ただの保険金目当てに国を挙げて付き合わされたか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

【社会】的中続出MEGA地震予測 今年は「首都圏東海ゾーン」が要警戒

20: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 21:49:43.43 ID:NAJ87DTM0.net >>1 5年前、もっとも危ない警戒ゾーンに東日本大震災の震源地は入ってたん? 23: 名無しさん@1周年 2016/01/08(金) 21:52:51.27 ID:NESng8iF0.net >>1 最警戒すべきゾーン広すぎ&数多すぎやり直し 79: 名無しさん@1周年…

08 1月 2016 ニュース admin No comments

Read more

【芸能】ゲスの極み乙女、川谷の不倫報道で他メンバーもTwitter沈黙

26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 20:23:59.95 ID:Mn94c6ph0.net >>1 このボーカル、 バンドのメンバー全員と寝てそうだなwwww 210: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 21:13:31.84 ID:Ob2yIyxg0.net >>1 どうでもいいけどこいつらの名前ってなんでこんなにふざけてんの?…

08 1月 2016 未分類 admin No comments

Read more

【芸能】8.6秒バズーカー「反日疑惑」に釈明もなくファン離れ加速か

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:56:08.13 ID:???*.net 「ラッスンゴレライ」のリズムネタで大ブレイクしたお笑いコンビ、8.6秒バズーカー。 彼らの“反日疑惑”をめぐるネットの炎上が拡大している。 「こじつけ」と笑われていた疑惑が一転 今年(2015年)3月、二人のコンビ名やネタが原爆投下の暗喩など「日本に対する侮辱」であるとの怪情報がネット上で飛び出した。 コンビ名の「8.6」が広島に原爆が投下された「8月6日」に由来し、 …

20 4月 2015 芸能 admin No comments

Read more

【芸能】ラッスンゴレライのデマ拡散で考える、なぜ陰謀論で物事を単純化するのか

1: shake it off ★@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 19:29:33.42 ID:???*.net 週プレNews 2015年04月15日 11時00分 『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソン の挑発的ニッポン革命計画」を連載中のマルチな異才・モーリー・ロバートソンが語る。 * * * …

19 4月 2015 芸能 admin No comments

Read more

ホンダの新型スポーツミニバン「ジェイド」より、トヨタ「プリウスα」「マークXジオ」のほうがお得

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2015/04/18(土) 23:37:21.24 ID:0O9iT7gp0.net BE:288887143-PLT(42051) ポイント特典 ジェイドは旅行にもピッタリだけど…… これからの行楽シーズンに向けて旅行を楽しむための車となると、室内が広くのびのびドライブでき、 衣服やお土産などの荷物がたくさん積めることが重要でしょう。そうなると、大人数が乗れるミニバンか、 乗員人数は劣るものの優れた快適性と積載性を兼ね備えるステーションワゴンが良いと思います。 例えば、今年2月に登場したホンダ…

19 4月 2015 admin No comments

Read more

【サッカー】張本勲氏の「カズ、お辞めなさい」を生んだ誤解と説明不足

1: Pumas ★@\(^o^)/ 2015/04/18(土) 11:30:08.52 ID:???*.net 野球解説者の張本勲氏が「炎上」しています。ことの発端は、12日に放映されたTBS「サンデーモーニング」内での張本氏の発言でした。 張本氏は4月5日の明治安田生命J2リーグ第6節における、三浦知良選手(横浜FC)のJリーグ最年長得点記録更新のニュースについて 「カズファンには悪いけどもね、もうお辞めなさい」「野球で言えば2軍だから」「若い選手に席を譲ってやらないと」とコメント。 後進の指導など、新たな道を模索するよう促したのです。 番組内でも予見されたように、このコメントに対しては三浦選手のファン、サッカーファンから多くの反発が上がりました。 これは当然のことです。なぜなら、張本氏は野球とサッカーの仕組みを混同して発言しており、 …

19 4月 2015 スポーツ admin No comments

Read more
Back to top